久留米ゼミナール 日本語学科

メニュー閉じる

学生生活サポート

日本で留学生活をするためには、いろいろな手続きがあります。本校では、学生が来日後、スムーズに留学生活を始められ快適に過ごせるように専任職員が様々なシーンでサポートします。

各種手続きサポート

久留米市役所

住所登録(市役所)

来日後14日以内に住所の登録が必要です。本校では来日してすぐに市役所に同行し住所登録をサポートします。

国民健康保険加入(市役所)

日本に3ヶ月を超える在留期間がある外国人は、国民健康保険に加入する義務がありますので、本校の学生は全員、国民健康保険に加入します。来日してすぐに市役所で手続きをします。国民健康保険を利用すれば、医療費の3割負担で診察、治療を受けることができます。

傷害保険加入

万が一の事故に備え、本校の学生は全員、傷害保険に加入しています。加入手続きは一括して学校が行います。

銀行口座開設

家賃や水道光熱費などの引き落とし、アルバイトの給料の受け取りなど日本での生活には銀行口座が必要です。口座開設は学校が同行しサポートします。

自転車購入

本校に通う学生はほとんどが自転車通学です。その他に買い物やアルバイトに行く時も自転車の利用が便利です。来日後すぐに自転車を購入できるようお手伝いします。また、防犯の為の自転車の防犯登録も同時に行います。

携帯電話購入

日本で生活する時には、携帯電話は欠かせません。学校との連絡はもちろん、アルバイトなどでも必要となります。本校では安心して契約ができるよう手続きをサポートします。

生活支援

来日出迎え

初めての日本、夢あふれる中にも心細い来日。本校のスタッフが笑顔で出迎えいたします。

外部オリエンテーションの実施

学生がスムーズに日本での生活に馴染めるように、新入生を対象に久留米市役所・警察署・保健所など外部の機関をお招きして久留米市のことや日本のルール・健康管理についてオリエンテーションを実施します。

健康管理

本校では健康な身体で留学生活がおくれるように健康管理について配慮しています。全学生に対して年に1回の健康診断を実施。また、毎月クラスごとに担任教師による健康チェックを行っています。万が一病気や怪我になった場合は専任職員が医療機関に同行します。

アルバイト紹介

専修学校である久留米ゼミナールでは、厚生労働省から「無料職業紹介事業所」の許可を受けているので、学生にアルバイトの紹介を行うことができます。また、本校には、アルバイト紹介の為の専任職員が勤務しており、履歴書の書き方から面接までサポートしています。

専修学校久留米ゼミナールの特典

留学ビザ 本校は専修学校の専門課程として認可を受けているため、久留米ゼミナール日本語学科に入学する学生には2年3ヶ月、2年、1年3ヶ月の「留学」ビザが発給されます。在学中のビザ更新手続き等もなく安心して勉強できます。
学割制度
(交通機関の学生割引制度等)
本校は専修学校の専門課程として認可を受けているため、在籍者は通学の際、各交通機関にて通学定期の購入が可能です。通学定期を購入すると、通常の料金より75〜25%程度の割引が受けられます。また、交通機関以外にも様々な業種・サービス等で割引が受けられます。
免税制度 本校は学校法人の為、学費に掛かる8%の消費税が免除されています。1年間で5万円、2年間で10万円程度も学生の負担が少なく済みます。
アルバイト紹介
(資格外活動(アルバイト)許可・無料職業斡旋事業所認可)
本校に入学した学生は、留学ビザが発給されます。留学ビザは、資格外活動許可を取れば1週間に28時間以内のアルバイトをすることができます。また、長期休業期間(夏休み等)は1日8時間以内のアルバイトができます。
また、本校は職業安定法で『無料職業斡旋事業所』の認可を受けていますので、専任の職員が学生のアルバイトをサポートできます。