久留米ゼミナール 日本語学科

メニュー閉じる
言語切替
  • 日本語

アルバイトサポート

資格外活動(アルバイト)許可・無料職業斡旋事業所認可

 本校で留学の在留資格(ビザ)を交付された学生は資格外活動許可(アルバイト許可)を取れば1週間に28時間以内のアルバイトをすることができます。また、長期休業期間(夏休み等)は1日8時間以内のアルバイトができます。

 また、本校は職業安定法で『無料職業斡旋事業所』の認可を受けていますので、専任の職員が学生のアルバイト探しをサポートできます。 履歴書の書き方、面接の受け方、日本での働き方などアドバイスしています。久留米市では、工場での単純作業からコンビニエンスストアやレストランまで幅広い業種で学生たちがアルバイトをしています。

私のアルバイト生活
SHRESTHA BISHAL KUMAR シュレスタ ビサル クマル
2016年4月入学

「餃子を作ったり、お皿を洗います」

私は又兵衛という餃子のお店で、餃子を作ったり、接客をしたり、ときどき洗い物もしています。

アルバイトを始めたころはお客さんのいう言葉を理解できずに、間違って伝えたこともあります。

そこで、私は理解できなかった言葉を自分で調べることにしました。

そうすると、少しづつお客様の言葉がわかるようになり、注文以外にもいろいろな話ができるようになりました。

現在お客様に聞かれた質問に答えたり、おもしろい話をしたりしています。例えば、お客様に「どちらから来られたのですか」「日本語が上手ね」 などよく聞かれます。

また笑顔で接客すると「ネパール人は優しいですね」など言われます。

お客様が気分が良くなると、時々チップをもらうこともあります。

毎日のアルバイトはきついこともありますが、店長や一緒に働いている人達はいい人ばかりで楽しいです。毎日働くことは疲れますが、日本語の勉強にもなるので頑張りたいです。

私のアルバイト生活
LE THI NHAT LINH レーティ ニャット リン
2016年4月入学

「いらっしゃいませ。お客様の接待をします」

久留米ゼミナールに入学して早一年になりますが、先生はじめ先輩方からいろいろと教わりました。日本語が上手になるにつれて、留学生活は大変だと思う気持ちが、勉強はもちろん、アルバイトでも頑張ろうという意欲に変わってきました。

アルバイトで一番大事にしていることは人間関係です。人間関係がよければ、みんなが協力し合って頑張るので、楽しく仕事ができます。しかし、まだまだ未熟なために、間違いをよくします。そんなときでも、親切にアドバイスしてくれます。失敗も恐れないようになりました。失敗してももう一度やり直せばいいじゃないかと思うようになりました。いろんな失敗や経験が私を成長させてくれます。将来は大学に進学するつもりです。先生や先輩、そしてアルバイト先の人たち、みんなが応援してくれます。私の夢を実現するために勉強はもちろん、アルバイトでも笑顔で頑張りたいと思います。