久留米ゼミナール 日本語学科

メニュー閉じる
言語切替
  • 日本語

Q&A

1ヶ月の生活費はどのくらい必要ですか?

授業料、寮費以外で、節約すれば3万~4万円ほどで生活ができます。

アルバイトはできますか?

資格外活動許可 を取れば、1週間に28時間のアルバイトをすることが出来ます。(長期休暇の場合は1日8時間まで)本校は、無料職業紹介事業所の認可をもらっていますので、専任の職員がアルバイトのサポートをしています。アルバイトはあくまで生活費を補うものであり、学生の本分は学業です。生活費は余裕を持って来日した方がいいでしょう。

年齢制限はありますか?

原則として入学時に満18歳以上で、高校卒業者は22歳以下、短期大学卒業者は24歳以下、大学卒業者は26歳以下の方です。それ以上の方は日本語を学ぶ目的、卒業後の進路などを具体的に説明する必要があります。

入学手続きはどのようにすればいいですか?

原則として、現地での面接、書類審査があります。場所、時期についてはお問い合わせください。

日本の気候はどうですか?

日本には春、夏、秋、冬の四季があります。春はきれいな花が咲き誇り、夏には海から湿った空気を、冬には大陸から乾燥した冷たい空気を運ぶため、季節によって気温や降水量に大きな違いが表れます。6月より7月にかけて雨の多い梅雨期になります。久留米の最高気温は32℃、最低気温は2℃ぐらいです。

もし、日本で病気やケガをしたらどうしますか?

日本に3ヶ月を超える在留期間がある外国人は国民健康保険(国保)に加入する義務があります。本校の学生は全員加入します。国保を利用すれば、病気になっても医療費の3割負担で診察、治療を受けることが出きます。学校の職員がお手伝いしますので安心してください。

奨学金はありますか?

成績優秀な学生には日本政府などの奨学金の他、本校独自の奨学金制度もあり、多くの学生が受給できます。奨学金制度を通じて、学生はさらに勉学に励み、他の学生の模範となるように実施しています。詳しくは奨学金のページを参照ください。

大学へ進学できますか?

ベテランの教師陣のもと、各自の目標を定め、自己実現を果たすために、進学指導、キャリア教育に力を入れています。大学、大学院を目指して、多くの学生が一歩先の目標を定めて頑張っています。

通学はどうやってしますか?

ほとんどの学生が自転車で通学しています。通学はもちろんどこに行くにも自転車が便利です。自転車に乗ったことのない人は来日前に練習して乗れるようにしてください。

交通事情はどうですか?

学校のすぐ近く、3分程度で西鉄久留米駅があり、とても便利です。久留米から福岡県の中心・福岡市まで電車で30分で行きます。久留米市内はバスがたくさん走っていますが、自転車が一番便利です。

どんな国からの留学生が勉強していますか?

中国、台湾、韓国、ベトナム、ネパール、スリランカ、ミャンマー、バングラディシュ、ブラジル、オーストラリアなど、多くの国からこれまで入学しています。

学生の年齢層はどのくらいですか?

現地の高校を卒業したばかりの18歳から、すでに大学まで卒業している30歳ぐらいまで幅広く勉強しています。

日本語の勉強以外にも授業はありますか?

もちろん、習字や茶道などの日本文化の体験授業から、ハイキング、スポーツ大会、バスハイクなどの親睦交流を学ぶ課外活動、地域との交流など実施しています。

日本語以外に多くの日本文化、日本事情を学ぶことが出来ます。

入学時期と学習期間を教えてください。

本校の入学時期は4月と10月の年2回です。4月入学は1年コースと2年コース、10月入学は1.5年コースで、いずれも3月卒業となります。

学生寮はありますか?

原則新入生は寮で日本の生活を学びます。男子寮、女子寮を完備しています。寮でのルール、挨拶、各国の学生と共同生活をおくりながら、日本の文化・習慣を学びます。

寮から学校まで自転車で10分~15分で行くことができます。

授業の時間は?

入学時にプレイスメントテストを実施、テストの結果で午前、午後のクラスを決めます。

授業は月曜日から金曜日まで。土曜日、日曜日、祝日はお休みです。午前のクラスは9時10分から12時40分まで。午後のクラスは13時30分から17時までの時間になります。