九州医進ゼミの学生寮
遠方の方や勉強に集中したい方に寮を用意しています。

 医学部入試を突破するためには、住環境も重要です。九州医進ゼミでは遠方である等の理由で親元から離れて学ぶ受験生のために寮を用意しています。通学時間も少なく、栄養に気を配った食事が用意され、勉強に集中することができます。1年間そういう環境に自分を置くというのもいいのではないでしょうか。

教室に近い1DKマンション寮を契約しています。通学のわずらわしさをなくし、
時間を有効に使えます。

生活に必須の家具家電であるエアコン・洗濯機・冷蔵庫・天井照明・ベッド・机・イスは備え付けてありますのですぐにでも入寮できます。

生徒立ち会いのもと定期的に部屋をチェックします。部屋が散らかっていた場合などは清掃指導を行い、衛生面での環境にも配慮します。

医進生の1日の大半は予備校で過ごします。
寮ではゆっくり休んで1日使った頭をリラックスさせましょう。

親元を離れての受験勉強ではいろいろな不安が出てきがちな寮生を、教職員、寮スタッフ全員でケアしていきます。

「いただきま~す」眠い目をこすりながら寮生たちが集まってきました。一日の活力は朝食からです。「今日も元気に頑張ろう」と思いを胸にそれぞれの一日が始まります。そして、夕食。素材を手間暇かけて調理し、一皿一皿思いやりのスパイスの効いた夕食で至福の時を提供します。
「ごちそうさま~」元気な声が今日も食堂内に響きます。
たまには外食で気分転換!久留米の老舗イタリアンレストラン「サーラ・カリーナ」での食事の日も設けています。

和食 一日の活力の源の朝食
洋食
疲れた心身を癒す夕食
夕食 「サーラ・カリーナ」での夕食

落ち着いた雰囲気のカフェテリア風食堂