よくあるご質問

Q 単位制高校って何ですか?

A 全日制と同様、卒業資格が得られる高等学校です。

『全日制(学年制)』は1・2・3年の各学年次に取得しなければならない授業科目、単位数が各学校で定められています。取得できなければ次学年へ進級できません。 これに対して『単位制』は在学期間中(3年間)に定められた単位を取得するというシステムです。基本的には留年はありません。
※ただし取得できなかった科目数があまりにも多い場合は留年することはあります。
つまり、学年による教育課程の区分を設けず、決められた単位を取得すれば卒業できることになります。それら単位の取得のシステムの違いをのぞけば、単位制と全日制に大きな違いはありません。

Q 転入学/編入学って何ですか?

A 転入学とは、学校に在籍している生徒が、他の学校に移ることを言います。編入学とは、高等学校を中途退学した生徒が、もう一度高校へ入学することを言います。

転入時期:生徒の事情を考慮し、随時できます。(最終受付は3年生は10月中旬、1.2年生は1月中旬 >>転入学

編入時期:前期生4月末まで  >>編入学

Q 学力に不安があるのですが入学できますか?

A 中学を卒業した人なら誰でも出願できます。

専願入試は作文・面接のみ、一般入試は作文・面接・学力試験(国・数・英)があります。作文はあるテーマについて自分の考えを書きます。

Q あまり学校に行ってなかったのですが大丈夫でしょうか?

A 学力不足や不登校がちであっても安心してください。

学力や新しい環境に不安がある生徒には、一人ひとりにあったペース、形式で学習をし、徐々に慣れるようにフォローしていきます。また、様々な悩みや心的なケアについても、担任の他にも相談にのってくれる先生が常に待機しています。生徒はもちろん、保護者の方々のサポートもしていきます。

Q 合格発表は、どんなかたちでわかりますか?

A 合否の結果は、試験日から3日以内に各ご家庭に郵送します。

なお、試験の合否についての電話等によるお問い合わせには一切応じられません。

Q 何年で卒業できますか?

A 3年間で卒業が可能です。

2年生や3年生の転校の場合、以前通っていた高校の在籍期間(休学期間を除く)と合わせて3年間で卒業できます。

Q 卒業するのは難しいですか?

A 心配しないでください。

3年間しっかり学んで卒業していくためのきめ細やかで柔軟なフォローやサポートを心がけています。
授業出席と年2回(9月・2月)の定期考査、毎月の学校が指定する報告課題レポート提出の3つの要件をクリアすることで高校卒業資格が取得できます。

Q クラーク記念国際高校本校に行くことがありますか?

A 行く必要はありません。

久留米キャンパスでの授業だけで十分ですので、本校へ行くことはありません。

Q 服装など決まりはありますか?

A 本校指定の制服(夏期・冬期)と体操服があります。

Q 卒業後の進路は?

A 平成24年度の実績は、進学82.3% 就職17.6%となっています。

久留米キャンパスには毎年様々な高校から生徒が集まってくるのでそれぞれの進路にあわせた サポートをしています。>>進路状況

Q 大学への推薦はありますか?

A あります。

クラークは全国300校以上の大学・短大の指定校推薦枠を持っているので、大学進学希望者には大変有利です。

Q アルバイトはできますか?

A 社会勉強のため許可しています。

ただし、高校生の本分は勉強ですから学校生活と両立できる範囲で認めています。高校生としてふさわしい職種に限ります。