合格体験談

自分が主役になれる予備校。少人数制の受験指導がここにあります。

大学受験科[国公立]

ワンレクで苦手克服、自習室も有効利用

白水 愛芽(佐賀西)

佐賀大学 医学部 医学科

 私が通って良かったと思う点は苦手教科だった物理や国語を丁寧に教えてもらったことです。ワンレクという少人数のグループ指導を通じて、はじめて克服することができました。また、久ゼミは勉強する環境が整っていて、私はJインペリに所属していたのですが、自分用の自習机があり、常に集中して勉強に向かうことができました。朝は8時に登校して始業まで自習、夜は21時50分まで自習するというリズムを毎日続けました。

大学受験科[国公立]

自分の実力に合った指導を受けられました

徳永 恭平(弘学館)

九州大学 芸術工学部 芸術工学科

 自分にとってよかった点は、通学時間が比較的短い環境で自分の実力にあった指導を受けることができたという点です。高度な授業のおかげで、課題だった理数系の実力を伸ばすこともできました。ここには夜22時まで利用可能な自習室がありあります。毎日がっつり勉強する人から、時間割によって滞在時間を調整する人まで、様々な利用ができます。私の場合、空腹に耐えられなくなる20時30分まではと決めて、集中して取り組みました。

大学受験科[国公立]

朝の時間に余裕があり通いやすかった

古賀 大晴(佐賀西)

九州大学 理学部 化学科

 始業時刻が9時15分なので比較的に朝に余裕を持つことができ、自分としては通いやすいかったです。また、授業は基本的に少人数なのでより集中して受けることができます。分からない点や質問したいことがあればすぐに先生に聞くことができるという点がいい点の1つだと思います。さらにサーキット自習を利用すると家では勉強に集中できないという人でもしっかり勉強に取り組むことができるのでおすすめです。

大学受験科[国公立]

きめ細かな指導を受けることができた

横田 達也(佐賀西)

九州大学 医学部 生命科学科

 久ゼミ佐賀校は少人数であるため先生方の生徒への指導が手厚く、また親身になって相談にも乗ってくれました。私は数学が苦手科目だったので、添削をしてもらったり、先生方に自分に合った難易度の参考書を教えてもらったりしました。その結果、高校時代よりも成績が向上しました。また、私はサーキット自習を利用していましたが、そこでは専属の先生に質問することができ、丁寧な解説をしてもらえました。

大学受験科[国公立]

直接質問できたことが成績アップにつながった

久富 優(佐賀西)

九州大学 農学部 生物資源環境科学学科

 久ゼミ佐賀校では、自分の苦手分野を先生に直接質問できるところが成績アップにつながると感じました。先生方は丁寧に細かく指導してくださるので、苦手だった分野も自信をもって解けるようになりました。先生に直接教えてもらえることは受験生にとって本当に心強いと思います。二次試験直前期には、不安が募りナイーブになってしまう時もありましたが、先生が話を聞いて励ましてくださり精神面でもサポートしていただきました。

大学受験科[国公立]

細かな二次指導で実力を伸ばしました

永岩 優一(佐賀西)

九州大学 経済学部 経済・経営学科

 私は現役時も浪人時も、国語に悩まされていましたが、Jクラスの現代文では解答するときの手順、古文・漢文では得点につなげる解答の書き方を教えてもらったおかげで、合格できる解答を書くことができたと思います。また数学の授業では、九州大学などの文系数学の解答の要点や、落としてはいけない記述などを細かく教えてもらったり、自分が行き詰った部分を見てもらえるので効率的な授業を受けることができます。

 

 

大学受験科[国公立]

自習環境と習熟度別授業がよかった

仁部 龍太郎(佐賀西)

九州大学 経済学部 経済・経営学科

 私は文転ということもあり、科目毎の成績差が大きかったので、習熟度別の授業が受けられたのはよかったです。苦手だった数学はβクラスで基礎から見直し、得意と思っていた英語も自分よりできる人に囲まれることでモチベーションになりました。また自習はIJ専用のブース型の自習机でしたが、自分より遥かに成績の良い人が10時まで残って黙々と勉強に取り組んでいるのを見て、負けられない、と自身に発破をかけることができました。

大学受験科[国公立]

二次指導を綿密に指導してもらいました

大嶋 凌輔(佐賀西)

九州大学 文学部 人文学科

 日常の学習においては、前期は、高校の間疎かにしていた基礎力をつけることに力を入れました。夏以降は様々な二次の問題を解くことで二次力をつけました。特に、自分が受ける大学は二次の配点が大きかったので12月ギリギリまで二次の学習を行いました。この期間、先生方には自分に合う問題を選んで頂いたり、分からない所を丁寧に指導して頂いたりしたおかげで、十分に戦える二次力をつけることができました。

大学受験科[国公立]

大学別指導と整った自習環境がよかった

松尾 銀平(佐賀西)

筑波大学 社会・国際学群 国際総合学類

 二次の世界史論述に対応するため前期から個別指導を受けました。夏期から後期にかけて200、300、400字と字数を増やし、直前期までには筑波大学の過去問約15年分に加えて、様々な大学の問題に取り組みました。1年でノート2冊分きっちりと練習することができ、本番での問題に難なく対応できました。点が線になってつながっていく面白さに初めて気づけました。また私は授業と夜の自習に集中し家では全く勉強をせずに過ごしました。

大学受験科[国公立]

親身な指導と自習室に感謝

福永 歩(致遠館)

宮崎大学 農学部 獣医学科

 私は昨年一校も合格できずに浪人しました。浪人したことを絶対に後悔したくないと思い日々勉強に励みました。久ゼミ佐賀校は先生がとても親身になって指導してくれるため分からないところもすぐに解決できました。そして自習室も夜の10時まで利用できるため家庭学習をあまりせずとも成績は上がります。また、私は去年から進路を変更し、受験科目も変わりました。その時の先生の助言もとても役に立ち、本当に感謝しかありません。

大学受験科[国公立]

毎日10時まで残って実力をつけた

平島 舟(武雄)

熊本大学 薬学部 薬学科

 私は4月から毎日、自習室で10時まで残って勉強をし、家では勉強せずやりたいことをするという生活を続けました。私がやっていた勉強の内容は、主に授業の予習と復習です。久ゼミのテキストは良問が揃っていて、予習、授業、復習の3段階でしっかり実力をつけることができました。そして余った時間に苦手分野の勉強をしていました。入試が一度失敗しても一年間佐賀校で頑張れば、必ずいい結果がめぐってきます。

大学受験科[国公立]

寮とサーキット自習で勉強に集中した

窪田 莉子(佐世保北)

鹿児島大学 歯学部 歯学科

 私は実家が遠いため寮に入り毎日サーキット自習を夜10時まで行いました。寮とサーキット自習は勉強嫌いの私にはとても合っていて、やる気が出ないときでも机に座る意識を持たせてくれました。ひとり暮らしは余計な物から遠ざかることができるので、集中するのに良い環境でした。私は映像授業が苦手だったので久ゼミ佐賀校の黒板で教えるスタイルは頭に入りやすかったです。

大学受験科[国公立]

良きライバルとの距離感がよかった

荒川 要(鹿島)

北海道大学 総合理系

 先生方の指導力、充実した自習室、オリジナルの学習テキストなど、久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は多くありますが、その中でも、生徒同士の距離感が特に素晴らしいと思います。僕はJインペリコースに所属していましたが、距離が近いからこそ互いに不得意な部分を教え合うことができますし、模試の際に競い合うこともできます。つまり、「良きライバル」が居ることで、モチベーションを保ち、勉強に励むことができました。

大学受験科[国公立]

先生とクラスメイトに感謝しています

藤田 俊平(弘学館)

長崎大学 薬学部 薬学科

 私にとって久ゼミ佐賀校は勉強するのに最適な環境でした。先生方は生徒一人一人にできることを惜しみなく尽くしてくれます。質問や相談したいことがあるなら迷わずチューターの先生に尋ねるとよいでしょう。勉強面では成績を上げる秘訣がいくつかあります。まずは復習と反復です。夏までは予習より復習を重視して最低5回は時間をあけて復習することを私は続けましたが、自然と成績が上がってきたことを実感できました。

大学受験科[国公立]

復習にノートを活用した

石川 緒十佳 (佐世保北) 

東京学芸大学 教育学部 特別支援教育学科

 オススメの勉強法はミニノートを作ることと久ゼミ佐賀校の先生に質問をたくさんすることです。私は理科や社会のミニノートを作って、復習に役立てていました。模試のやり直し、授業で扱った問題のやり直しの際に小さいノートに問題を貼って解説を書いて持ち歩き、授業が始まる前や電車の中で見返していました。復習をしていてわからないところがあったら先生に粘り強く質問しました。おかげでセンター試験で良い点数が取れました。

大学受験科[国公立]

集中していないときによく声をかけてくれた

梅津 颯世(弘学館)

東京都立大学 都市環境学部 都市政策学科

 良かった点はチューターの先生方が私たちのことをよく気にかけてくれていたという点です。私が授業に集中できていなかった時によく声をかけてくださいました。そこで自分の気持ちをもう一度入れ直し、勉強に気持ちを向けることができました。志望した学部の倍率が6倍だったというように、色々と不安な要素がありました。しかし、先生方の激励や自分を信じることで第一志望校に合格できました。本当にありがとうございます。

大学受験科[国公立]

一人一人に寄り添う丁寧な対応

浅野 心(致遠館)

横浜国立大学 教育学部 人間形成・教科教育学科

 久ゼミ佐賀校は自分と同じように大学を目指す人だけが集まっており、励まし合いながら学ぶことができました。先生方は丁寧に対応してくださいました。一人一人に寄り添って相談に乗ってくださいます。苦手な数学では授業後に添削をしてくださり、かなり手厚い指導だと感じました。しっかりと予習復習をし、自分の弱い分野をサーキットなどの自習で潰すことができれば点数に表れてくると思います。

大学受験科[国公立]

基礎を埋めていった先に望んだ点数がある

松永 龍弥(佐賀西)

広島大学 教育学部 人間心理学科

 教え方の上手い講師の方々のおかげで高校時代に身に付いていなかった基礎の部分を習得できました。さらに自習の習慣があまりあまり身に付いていなかった自分でも自習室が用意されていることにより自習に励む助けになりました。得意だと思っていた英語にも意外と見落としていた基本事項があり、そういった部分に気付かせてもらったのも大きかったと思います。基礎を埋めていった先に望んだ得点があるのでそこまで頑張ってください。

大学受験科[国公立]

充実した一年、自分を見つめなおす好機

宗像 理緒(佐世保北)

岡山大学 文学部 人文学科

 私はJインペリクラスで1年間過ごしました。最初は不安だったけど、友達もできて切磋琢磨しながらとても充実した日々が送れました。私は佐世保から片道1時間程かけて電車で通学していましたが、メリハリをつけ1年間勉強に向かい合っていると時が経つのはあっという間でした。二次対策は最後まで面倒を見て下さって自信をもって試験に臨むことができました。いまでは浪人生活は自分を見つめ直す好機だったと思っています。

大学受験科[国公立]

復習を重視した勉強に力を注いだ

大石 祥生 (佐賀北)

岡山大学 経済学部 経済学科

 久ゼミ佐賀校は、朝早くから夜遅くまで自習をすることができたので良かったです。私の場合、授業の復習に力を入れて取り組みました。大学受験に詳しい人たちがテキストを作っているので、テキストをしっかりやりこみ、授業内容を思い出しながら復習することが大事だと思いました。授業のあったその日に一回目の復習を終わらせるようにし、時間が経てばまた再度やるというように、同じ問題を何度も繰り返し解き直しました。

大学受験科[国公立]

勉強に全力で打ち込めた一年でした

池田 克哉(佐賀西)

熊本大学 理学部

 去年はあと10点という結果で落ちてしまい浪人を決意しました。浪人生活は友人にも恵まれ、テストの結果を見せあったりなど切磋琢磨できる環境がありました。先生方もワンレクなどを通じて親身に教えて下さり、実力が伸びました。1年間は長そうで短くもっと努力できるところがあったと思います。ですが私は1日も休まず学校に来て、毎日10時まで自習したおかげで「やるべきことはやった」という気持ちで挑むことができました。

 

大学受験科[国公立]

選択制のゼミを活用した

原口 太一(佐賀北)

熊本大学 工学部 情報電気工学科

 久ゼミ佐賀校に通ってまずよかったことは、友人たちや先生方の意識が高いということです。周囲の人の行動や先生方の授業の仕方などを見ると、自分もやらなくてはいけないという気持ちになりました。苦手教科はゼミを取りました。ゼミは主に夕方の時間に設置される選択制の授業で、その多くは少人数指導になります。基礎問題から扱ってもらえるので、自分に足りていない学力をきっちり補うことができました。

大学受験科[国公立]

傾向にあった学習計画を立てて取り組んだ

武藤 圭司(佐賀北)

熊本大学 教育学部 中学社会学科

 一年間の中で成績の上下があり悩むこともあるかもしれませんが、落ち着いて自分の足りない部分の対策を立てることが大事だと思います。何もせずに落ち込むのが一番ダメです。色々なテキストに手を出すのではなくひとつのテキストを何周もする、そしてセンター試験の過去問で実力を試し、二次試験対策としては、過去問を多く解き、形式に慣れ、その傾向にあった学習計画を立てて取り組んでいければいいと思います。

大学受験科[国公立]

自分なりの勉強のペースをつかんで勉強した

坂井 秀成 (小城)

熊本大学 法学部 法学科

 勉強の仕方として大事だと思うのは、自分なりの勉強のペースをつかんで勉強することです。もちろん、約一年弱、全速力で勉強できるにこしたことはありませんが、途中でへばってしまう人もいるかと思います。なので、勉強を再開する3月4月頃から徐々にペースを上げていくか、所々で少し休憩しても悪くないと思います。周りの人とペースを合わせることはないと思うので、自分なりのペースで勉強に励むとうまくいくと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

久ゼミ佐賀校だったからこそやり切れた

井田 侑作(佐賀北)

名古屋工業大学 工学部 情報工学科

 心掛けとしては、新しい参考書には手を出さずテキストを繰り返し解くことで、既出の問題は必ず解けるようにしました。そのおかげで後期からJインペリに昇格することができました。Jインペリでは基礎学力を前提として標準的な問題に取り組むことで二次力を高めることができます。自習室では自分より成績の良い人が自分より努力しているのを見て、いつもいい刺激をもらいました。久ゼミ佐賀校だったからこそやり切れた一年でした。

大学受験科[国公立]

体調管理にも気を使いましょう

牧山 大悟(佐賀西)

九州工業大学 情報工学部 情工1類学科

 佐賀校に通って良かった点は、先生方が親身になって教えてくださったという点と、サーキット自習で自分を追い込むことができるという点です。また私は体調管理の面で一年間苦労しました。夏頃に体調を崩し、受験本番まで本調子には戻りませんでした。しかし僕が合格することができたのは、前期でしっかり基礎を固めることができたことによるものが大きいです。良い授業も受けなければ意味がないので、体調管理はしっかりしましょう。

大学受験科[国公立]

模試を大学で受験できたのがよかった

西澤 空希(東明館)

九州工業大学 工学部 2類学科

 久留米ゼミナール佐賀校では先生方とのコミュニケーションが取りやすい環境なので、自習の時に質問があればすぐに聞くことができます。また、模試の回数も多く、実際に大学で受験する機会もあるので、本番の雰囲気を感じることができます。記述模試やセンター試験前のファイナル模試など、実際にセンター試験会場の大学で受験していたので、本番も必要以上に戸惑ったりすることなく試験に集中できたように思います。

大学受験科[国公立]

授業中心の学習で二次力までアップ

中野 翔太(佐賀西)

信州大学 繊維学部 応用生物学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は、二次試験に必要な学力が上がることです。テキストの問題を解いていくと、基礎の確認もできますし、少し難易度の高い問題で応用力を養うこともできます。勉強の仕方としては、予習と復習が大事です。予習をすることで事前にわからなかったところをチェックでき、授業で集中するポイントを割り出すことができます。そのようにして、私の場合は苦手分野を克服していきました。

大学受験科[国公立]

解けるようになるまで解き直すことが大切

古川 慧(小城)

静岡大学 理学部 物理学科

 久ゼミ佐賀校の良いところは、勉強しやすい環境が整っているところです。授業では得点を取るために重要な情報をたくさん得ることができ、サーキット自習室では集中して自分の勉強に取り組んで力をつけることができました。授業で注意しなければならないのは、習ったことを実践できるようにしなくては点数は伸びないということです。なので、テキストの問題を解けるようになるまで解き直すことが、大切なだと思いました。

大学受験科[国公立]

不安を和らげるには、勉強すること

山口 和真(佐賀西)

名古屋市立大学 芸術工学学部 建築都市デザイン学科

 久ゼミ佐賀校の良かった点は、周りに同じ受験生がたくさんいることです。モチベーション管理が楽になり勉強に集中できると思います。そして不安な時は、普通の人より少しでも多く勉強しましょう。多少は気持ちが楽になります。不安な気持ちはなくなることはないと思いますが、勉強をやり続けることで軽減させることはできると思います。

 

 

大学受験科[国公立]

楽しいとすら感じた一年でした

今橋 知希(致遠館)

神戸市外国語大学 外国語学部 ロシア学科

 久ゼミ佐賀校に入る以前は、どうしても浪人をすることに抵抗を感じていました。同級生との差も生まれるし、一年間も続くのかという不安もありました。ところが、実際に浪人生活をしてみると思っていたほど辛くはありませんでした。もちろん課題等は大変ではあるものの、行きたい大学を見据えて、得意科目中心に学習に取り組むのはむしろ楽しいとすら思いました。これから浪人する方たち、やってみれば必ず道は開けます。

大学受験科[国公立]

経験豊富な先生方に感謝

鬼崎 竜一(佐賀北)

鹿児島大学 工学部 建築学科

 久ゼミ佐賀校には、指導経験豊富な先生がそろっています。その経験にもとづいて作成されたテキストを私は年間を通してしっかり復習していきました。実際の入試でも、授業で扱った問題がいくつか出題され、授業を中心とした学習をしておいて良かったと思いました。また、授業中の先生のアドバイスも毎回参考にするというように、久ゼミの授業を最大限に生かした1年間でした。

 

 

大学受験科[国公立]

成績ランキングに名前を見つけてガッツポーズ

蘭 紀子(小城)

鹿児島大学 法文学部 人文学科

 いざ浪人生活を過ごしてみると、新しく学ぶことや昨年だったら解けていないような問題が解けるようになることは、思った以上に楽しく嬉しいことでした。成績のランキングに自分の名前が載っているのを見たときは心の中でガッツポーズをするほど嬉しかったです。浪人をしていなければ出会えなかった友達もできたし、やる気が出ない時は、彼らを見て自分も頑張らなくてはと鼓舞することができました。

大学受験科[国公立]

センターの得点が150点伸びた

池田 夏生(弘学館)

鹿児島大学 教育学部

 初めは高校との違いに戸惑うと思いますが、すぐに慣れます。先生と意見がぶつかることもありますが、落ち着いてください。先生方は受験のプロです。うまくいきます。私は久ゼミ佐賀校に入ってからセンターの点数が150点も伸びて第一志望の大学に受かることができました。皆も久ゼミ佐賀校を信じて勉強をしてみてください。1年後には第一志望校に合格して満面の笑みのあなたが待っていますよ。

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

添削課題に取り組むことで苦手を克服

山田 莉緒(佐賀西)

福岡女子大学 国際文理学部 食・健康学科

 浪人することが決まり、高校の先生からの勧めで久ゼミ佐賀校を選びました。先生方は見捨てることなく、毎週授業が終わった後も指導して下さったおかげで、苦手意識が薄まり、楽しいと思うようになりました。また、数学や英語は添削課題を出すことで自分の苦手な問題や分野が分かるようになりました。それを踏まえて弱点の改善に努めました。センター試験では満足のいく得点ができてうれしかったです。

大学受験科[国公立]

必要な科目に集中して取り組んだ

田中 千晴(佐賀西)

長崎大学 水産学部 水産学科

 私は現役の時に進路に迷い、様々な科目に手を出して受験校すべてに落ちました。だから浪人が決まった日に長大水産「しか」受けないと決意して久ゼミ佐賀校で勉強を始めました。高校時代の反省を踏まえて、受験科目を絞って自分を追い込んで、必要な科目だけを勉強するようにしました。それによって受験することができなくなった大学もありましたが、自分の志望校に向けて気持ちと勉強を集中させ、無事合格することができました。

大学受験科[国公立]

勉強する環境が最高だった

木原 弘将(佐賀北)

長崎大学 工学部 電気電子工学科

 初め、学校の先生から久ゼミ佐賀校を勧められた時、一年間かなりきついこともあるよと言われました。でも終わってみて思うことは、今までで一番早く感じた一年であり、一番充実した一年でした。周りに同じ目的を持った人がいて、勉強をする環境としては最高でした。自分は国・英がとても苦手でした。でも、自分に合ったレベルの授業を受けることができて、自分でもわかるくらい点数が上がって安定させることができました。

大学受験科[国公立]

基礎を徹底的に勉強し成績を上げた

百田 敦哉(三養基)

長崎大学 教育学部 教育学科

 久ゼミ佐賀校では自分の学力に合った授業を受けることができ、周りの人たちも同じレベルの学力なので互いに切磋琢磨することができます。私は周りより成績が悪く、ついていけるかどうか不安でした。私が頑張ったことの一つ目は基礎を徹底的に勉強するということです。基礎を固めることで模試の成績も600点台まで伸びました。二つ目は隙間時間の有効活用です。私は電車で通っていたのでその間に英単語の暗記などをしていました。おかげで合格を勝ち取ることができました。

大学受験科[国公立]

仲間のおかげで最後まで頑張れた

高田 燿輔(武雄)

長崎大学 工学部 工学科

 一人で浪人するというのは辛く、厳しいことだと思います。僕が頑張ってこられたのも、一緒にいた仲間のおかげです。これから浪人する人は友人関係を大切にしてほしいと思います。そして、周りも勉強しているから自分も何となく勉強するのではなく、この大学の、この学科に行くんだという意思を持ち、主体的に勉強してほしいです。浪人した時間は無駄じゃなかった。そう思えるようにしてほしいです。

大学受験科[国公立]

実力に応じたレベル別の授業で力をつけた

田中 真由美(佐賀清和)

佐賀大学 農学部 生物資源科学科

 私が久ゼミ佐賀校に入って一番よかったと思うのは、実力に合わせたレベル別の授業が教科ごとに受けられる点です。それぞれの授業で得意教科はハイレベルな問題を中心に、苦手教科は基本問題から丁寧に解説してもらえます。他にも、小論文が必要な人向けの授業や受験直前期には面接の指導などがあり、生徒一人一人にあわせてきめ細かく対応してもらえるのが久ゼミ佐賀校の良いところだと思います。

大学受験科[国公立]

丁寧な質問対応で理解を深めた

坂本 桜芳(唐津東)

佐賀大学 理工学部 理工学科

 久留米ゼミナール佐賀校に通って一番良かったと思えることは、授業時間以外で先生に質問できることです。授業でわからなかったところを丁寧にじっくり教えてもらうことで理解が深まり、効率よく学習することができました。勉強は、それぞれの科目の苦手分野を把握し、少しずつその穴を埋めていくと、少ない時間でも効率的に点数を伸ばせると思います。特に復習に重きを置く勉強を心がけました。

大学受験科[国公立]

先生方の対応に感謝

M・H(久留米信愛)

佐賀大学 経済学部 経済法学科

 久ゼミ佐賀校に入ってから大学に合格するまでの1年間は、私にとって大変充実した日々を過ごすことができました。成績について何度も先生方に相談に乗っていただきました。センターが終わった後もチューターの先生が迅速な対応をして下さったおかげで合格ができたと思っています。また、私立大受験の面接練習の時間を早い内から取って頂いたこともありがたかったです。

 

 

 

大学受験科[国公立]

たくさんの先生方のサポートのおかげで合格できた

中村 一飛(佐賀西)

佐賀大学 経済学部 経済学科

 自分にとって今年はラストチャンス。今年を逃したら大学は諦めなければいけませんでした。こんな自分が無事大学に合格できたのは、チューターの先生をはじめとするたくさんの先生方のサポートのおかげだと思います。来年から大学の入試方式も大きく変わって個々の実力が反映されやすい形式になり、運要素も無くなっていくと思います。けれど、自分の全力を出して、合格を勝ち取ってほしいと思います。

大学受験科[国公立]

寮で勉強に集中できた

眞邊 恭輔(佐世保西)

佐賀大学 教育学部 小中連携教育コース中等主免教育学科

 私は寮に入って久ゼミ佐賀校に通っていました。それまでは受験に失敗したことで、何をするにしてもやる気を失っていました。しかし、久ゼミ佐賀校に通い、先生方の熱心な指導のおかげですぐにやる気を取り戻せました。また、寮生のみんなと時間を共にし、寮のみんなからたくさん支えられました。本当に大学に受かりたい人は完全に勉強に集中できる寮に入ることをお勧めします。

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

学力別のクラスで成績が伸びた

村山 葵(三養基)

佐賀大学 理工学部 理工学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は、クラス別授業と先生方への質問をしやすい環境です。現役の頃、全く文系科目の勉強をしていなかったので、現役の頃のセンター試験ではかなり悪い点数を取ってしまいました。でも、久ゼに入ってから、自分の学力に合ったクラスで一生懸命に頑張ったり、授業中に分からないことや疑問に思うことがあったりしたら、必ず質問していくことを地道にしていくと、少しずつ点数は上がっていきました。

大学受験科[国公立]

成長できた楽しい1年だった

三根 萌子(唐津西)

佐賀大学 教育学部 小中連携教育初等教育主免学科

 二次試験の勉強では要約や英作文の問題を1日1つずつしており、それも全て添削してくださいました。少し上達する度にこちらが嬉しくなる声掛けもして下さり、本番では自信につながりました。この1年間は、久ゼミ佐賀校でも電車でも家庭でも勉強ばかりでした。思うようにいかず逃げたい時もありました。しかし、最後まで自分を信じ努力することが大切だと思います。貴重な体験ができ、自分自身が成長できた楽しい1年でした。

大学受験科[国公立]

勉強の楽しさを味わえた

S・O(武雄)

佐賀大学 理工学部 理工学科

 入塾して勉強に面と向かうと、現役の時に味わうことのできなかった勉強の楽しさがありました。特に苦手としていた国語で顕著に表れたと思います。私は寮生としてこの一年を過ごしました。生活を送るにあたって良かったことは、寮生以外の生徒が味わうことができない感謝の念を心から感じることができたことです。その点において充実していたと思います。

大学受験科[国公立]

先生方に感謝

保田 悠汰(佐賀清和)

佐賀大学 理工学部 理工学科

 この一年間は本当にきつかったです。そして受験が終わって、自分の合格が分かった時は涙が出てきました。合格はもちろんですが、それ以上にこの一年間は最後までやり切れたということにとてもうれしさを感じました。二年間、ありがとうございました。先生方にはとても感謝しています。

 

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

切磋琢磨できるライバルがいた

前田 卓哉(佐賀西)

佐賀大学 理工学部 理工学科

 自分の成績と同じくらいのライバルを見つけることが大事だと思います。切磋琢磨し、お互いを高めていける存在を見つけることで勉強に対するモチベーションを保つことができるからです。私は自分の力ではなく、色々な人の支えがあって合格できたと思います。その方達への感謝の気持ちを忘れずに大学でも頑張りたいと思います。

大学受験科[国公立]

質問がしやすかった

Y・M(佐賀清和)

佐賀大学 農学部 生物環境学科

 久ゼミ佐賀校のいいところは生徒数がそれほど多くないので、先生と生徒の距離が近いところです。常勤・非常勤どちらの先生も授業後に今日の授業で分からなかったところはなかったか、分からなそうな表情だったけど大丈夫か、などと気にかけて声をかけてくれました。声をかけられると自分からそのあと質問しやすくなって困ることがなくなりました。

 

大学受験科[国公立]

質問を利用して苦手を克服

小林 快晴(佐賀北)

福岡教育大学 教育学部 中等保体学科

 私はもともと国語が苦手で、時間内にもなかなか終わらせることができませんでしたが、理解できるまで何度も質問をすることでやっと人並みに解けるようになりました。センター試験では苦手教科をできるだけ克服しようと努めてきた成果が出て過去最高点を取ることができました。うまく二次の余裕を作ることができました。苦しくなった時でも頑張れたのは、久ゼミ佐賀校の環境や先生方のサポートのおかげです。ありがとうございました。

大学受験科[国公立]

久ゼミ佐賀校の良い点は授業形式だったこと

林 大貴(小城)

福岡教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程学科

 私が久ゼミ佐賀校に通って良かったと思う点は、個別ではなく授業形式だったことだ。また、質問をしたり、勉強法を聞きたい時には、質問の答えはもちろんのこと、それ以上のことも教えて頂けた。TH時には厳しいことを言われたり、面談時には先のことをアドバイスをして頂いたり、様々な面で支えて頂いた。また英語のプリントなどたくさん準備して頂き、そのお陰で、目標点も超え、英語に対する向き合い方も良い方へ変わった。

大学受験科[国公立]

確認テストに真面目に取り組み力をつけた

中島 佑一朗(龍谷)

大分大学 理工学部 創生/機械学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は、自習する環境が整っていることと、授業が分かりやすく多くの深い知識を教えてもらえたことです。また、国語や英語の小テストは真面目に取り組んだ方がよいと思います。英単語テストは繰り返しやることで単語の意味が身について、長文を読むことが苦にならなくなります。特に僕は古文が苦手で文法テストがきつかったのですが、回数を重ねるうちに古文の点数が高くなっていきました。

大学受験科[国公立]

遠方からの通学で生活リズムが整い勉強に集中できた

M・M(佐世保北)

山口大学 理学部 数理科学科

 佐世保から通うのは大変でしたがかえって生活リズムが整い勉強に集中することができました。成績が伸びたり伸びなかったりすることがありましたが、大切なのは、ペースや気持ちを落とさずに勉強し続けることです。また質問をする際は、一度じっくり考えてから行った方がいいと思います。ただ質問をするだけでなく、どこがわかっていなかったのか、どこに気づけばよかったのかなどがわかると、次はミスを防げると思います。

大学受験科[国公立]

苦手科目が克服できた

秀島 舜(小城)

北九州市立大学 国際環境工学部 建築デザイン学科

 久ゼミ佐賀校に通って良かったと思う点は全必須科目の対策を満遍なく行える所です。自分は高校時代、特に苦手科目の国語や英語は、ただ授業を受けるだけで自分から学ぼうといった意欲がありませんでした。しかし、ここでは先生方が入試に出やすい問題や現役生と差をつけるための対策法といったきめ細かい助言をして下さったおかげで、授業への関心が高まり、模試で点数が上がるごとにまた頑張ろうという気になれました。

 

大学受験科[国公立]

授業の予習復習を徹底した

松本 歩貴(唐津東)

長崎県立大学 地域創造学部 実践経済学科

 遠方からの通学だったため、1日の往復時間が2時間以上ありましたが、この時間を暗記物に使ってうまく活用しました。友人関係にも恵まれ、1年間を通して支え合う良い友人にも巡り合いました。スランプに落ちたときは、思いっきり遊んでストレスを発散しました。参考書は久留米ゼミナール佐賀校で勧められた物のみを購入し、他は特に購入しませんでした。授業で使用した教科書の予習復習をしっかり行いました。

大学受験科[国公立]

一番苦手だった物理を得意科目にできた

堤 梓(佐賀西)

防衛大学校 理工学部

 私の一年間の目標は、高校時に一番苦手だった物理を得意になることでした。これを達成するため特に意識したことは、復習を丁寧に行うことです。その日の授業で解いた問題や類似問題を夜のサーキット自習室で解き、分からないところは参考書や質問などで解決し、自分のものにしました。このことにより、現役時代は5割台の点数しか取れなかった物理を一気に8割まで上げることができ、目標を達成することができました。

大学受験科[国公立]

基礎から学んで得点を伸ばした

持永 一大(佐賀西)

佐賀大学 理工学部 理工学科

 この一年間、久ゼミ佐賀校に通ってよかったと思う。自分一人では合格することはかなわなかっただろう。苦手な科目等は基礎のところから改めてしっかり教えてもらうことができ、点数を伸ばすことができた。また、久ゼミ佐賀校で新しい友達もでき、共に切磋琢磨することでそれぞれ皆、頑張ることができた。

 

 

大学受験科[国公立]

レベルに合ったクラスで基礎から学び直せた

柴本 空(鳥栖)

佐賀大学 教育学部 初等主免学科

 久ゼミ佐賀校では自分のレベルに合ったクラスに分かれて授業が受けられたことで、自分の苦手な分野やよく理解できていない部分も基礎から学び直すことができました。授業後にはサーキット自習室を利用していました。先生方が定期的に見回りに来て下さるので、分からない所を聞いたり、他の生徒と同じ教室で自習をするので、自分も勉強を頑張ろうと集中して取り組んだりでき、良かったと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

チューターとの面談に支えられた

原 恵(佐世保南)

島根県立大学 総合政策学部
桜美林大学 グローバルコミュニケーション学部

 久ゼミ佐賀校での受験生活を振り返ると、精神的に不安定な時期も多かったように思いますが、チューターの先生とのこまめな面談のおかげで、なんとか投げやりになることを回避することができました。自分一人で成し遂げられたことではなく、常に周りにいて下さった先生方の手厚いご指導のお陰であると感じています。この1年間は、自分自身の将来のあらゆることへの向き合い方につながると強く感じました。