合格体験談(寮生)

規則正しい生活と睡眠時間の確保が合格につながる!

池松 沙弥子
九州大学 農学部 農学科
明治大学 農学部 農学科
久留米大学 医学部 医学科(一次合格)
 寮に入った当初、寮生に女子がほとんどいなくてとても不安でした。しかし、志望する大学や学科はバラバラでも合格への思いは皆同じで、互いに励ましあい、男女問わず他の寮生ともすぐに打ち解けられるようになりました。久ゼミの寮では学校隣接の食堂で朝晩同じ時間に栄養バランスのとれた食事をとり、朝8時には勉強をはじめ、夜は22時までの必須自習。自習の時間には夜でも随時質問ができ、その日のうちに内容を理解することができました。それから寮に帰り、一日7時間の睡眠を常に確保してきました。そのため1年間、体調を崩すことなく、試験にも臨むことができました。そういった規則正しい生活を送ることで、受験に必要な体力と精神力を培い、効率のよい勉強ができたと思います。本当に先生方、寮関係の方々にはお世話になりました。ありがとうございました。

寮生の私をいつも心配し、励ましてくれました。


萱田 稔彦(八代高校出身)
福岡教育大学 教育学部 初等社会学科 
広島修道大学 人文学部 人間関係学科 
福岡大学 経済学部 経済学科 
 実家を離れて初めて寮生活をし、家族のありがたみがよく分かった1年でした。不安でいっぱいの入塾から1年、久ゼミの先生や友人の支えが私にとってとても嬉しいものでした。
 チューターの先生から、夏までに全ての科目において基礎を固めるように指導を受けました。私は、とにかく復習に力を入れ、先生にもらったテキストとプリントだけを信じて日々積み重ねました。冬期からは徐々に自習時間もそれまで以上に増やし、また弱点補強を図るために何度も何度も職員室に出入りして先生に質問しました。これらのことが志望校合格へつながった最大の理由だと思います。
久ゼミの先生は、受験生最大の味方です。指導の熱心さはもちろんのこと、寮生の私をいつも心配し、励ましてくれました。
 1年間本当に早かったです。現役時代よりも一回りも二回りも成長させていただいたと思います。なかなか言えなかったけれど、ありがとう先生!

寮生は豊富な自習時間が確保されている


松本 雄太郎(日田高校出身)
愛媛大学 農学部 生物資源学科
近畿大学 産業理工学部 生物環境化学科
 久ゼミの寮に入って良かった点は、豊富な自習時間が確保されている点です。毎日の自習の中で自分の勉強法を見つけるに至り、効果的な勉強ができました。もう一つは授業です。各授業で学力別にクラス分けがされているのですが、どのクラスでもまず基礎の確認からしてくれるので、自分の抜けている部分に気付くことができました。さらに、久ゼミの先生方は生徒一人ひとりの要望に応じてくれて個人指導も充実していたため、弱点克服もでき、苦手な英語もセンターで足を引っ張ることはありませんでした。志望校に合格できたことがとても嬉しいです。久ゼミには本当に感謝です!
久ゼミならではの雰囲気や先生達との距離の近さがある!

園田 大輔(都城泉ヶ丘高校出身)
宮崎大学 工学部 物質環境学科
 初めての寮に入って、周りも知らない人たちばかりでとても不安でしたが、久ゼミならではの雰囲気や大手予備校にはない先生たちとの距離の近さなどで、いろいろな不安などもすぐに消えてしまいました。それと自分は英語がとても苦手だったのですが、久ゼミの先生方の熱心な指導やチューターの励ましなどのおかげで乗り越えることができたと思います。久ゼミは明るく、友達も多く作ることができ、人生の寄り道として人生について考えることもいいと思いました。久ゼミにしてよかったと思います。
先生方が一人ひとりとても丁寧!

椎葉 望(都城泉ヶ丘高校出身)
宮崎大学 医学部 医学科
福岡大学 医学部 医学科
久留米大学 医学部 医学科 
 私は久ゼミに来て本当によかったです。久ゼミでは、先生方が一人ひとりとても丁寧に指導して下さり、1年間自分に力がつくのを感じながら勉強することができました。授業も少人数で分かりやすく、質問に行ったときもすごく親身に教えていただきました。
 また久ゼミは、朝早くから夜遅くまで開いているので、毎日計画的にみっちり勉強することができました。この1年間、辛い時や不安になった時もありましたが、共に頑張ってきた友達や、常に励ましていただいた先生方、いつも支えてくれた家族のおかげで、自信を持って試験に臨むことができました。
 高校時代ずっとE判定だった私が合格できたのも、本当に久ゼミのおかげだと思います。1年間ありがとうございました。