合格体験談

自分が主役になれる予備校。少人数制の受験指導がここにあります。

大学受験科[国公立]

苦手科目を相談したらゼミに加えてもらえた

森 美南(致遠館)

名古屋大学 理学部

 浪人生活ではとにかく経験を積むことを念頭に勉強してきました。過去問は複数回解く、迷った時には教科書を読む。現役の頃より自由に時間を使えるので、できる限り生かそうと思いました。それでも苦手な科目は先生に相談してみる。現役時代てんで駄目だった英語を相談してみたところ、少人数のゼミを開講していただきました。他にも質問に快く答えてくださったり、気にかけていただいたりと先生方には大変お世話になりました。

大学受験科[国公立]

質問しやすくて疑問をすぐに解決できた

三笘 梨帆(佐世保北)

大阪大学 外国語学部 外国語学科ハンガリー語専攻

 私は、質問ができるところがいいと思っていると、久ゼミ佐賀校を高校の先生にすすめていただきました。分からないところをすぐに解決でき、理解をより深めることができました。私は佐世保から毎日電車で1時間以上かけて電車通学していたので、はじめは慣れるのに大変でしたが、電車の中で単語を覚えたりと上手く活用しました。私が所属していたJインペリには意識が高い人が多く、刺激を受けながら勉強に励みました。

大学受験科[国公立]

サーキットでノルマをこなし気持ちに余裕を持てた

糸山 佑果(佐賀西)

九州大学 薬学部 臨床薬学科
福岡大学 薬学部

 この1年は意外とあっという間でとても充実した1年でした。授業では、こんなに基礎からやるの?って思ったけど、そのおかげで苦手だった教科も伸びて目標まで届くようになりました。Jインペリは周りもレベルの高い人達ばかりなので負けたくない気持ちで必死に取り組むことができました。夜のサーキットで1日のノルマをクリアできるので、焦らないで心に余裕を持てたことが現役のときとの1番の違いで、成績を伸ばせた要因です。

大学受験科[国公立]

かつて味わったことのない充実感

黒原 義之(高認)

九州大学 工学部 電気情報工学科

 予備校での生活は勉強ばかりをしているはずなのに、なぜかかつて味わったことのない充実感がありました。僕はこの時になってやっと、他所に与えられた価値観ではなく、自分の価値観で判断することを意識するようになりました。そういう意味で、予備校での生活は僕にとって何より貴重で意味のあるものになったと思います。 私は一学年下の年齢でしたが、息苦しさを全く感じずに日々を過ごすことができて、とても有り難かったです。

 

 

 

大学受験科[国公立]

周りの意識が高かったのが刺激になった

遠藤 佑馬(青雲)

横浜国立大学 経済学部 国際経済学科

 久ゼミ佐賀校に通って良かったと思います。家からの距離が近いというのが一番の決め手でした。僕はインペリの文系でした。Jインペリの授業は少人数だったのでとてもわかりやすかったです。他のJインペリの人たちは意識が高かったので良い刺激になりました。また夜のサーキット自習は個人ブースだったので静かに周りを気にせずに学習できたと思います。最後に、今まで指導してくださった先生方、両親、心から感謝しています。

 

大学受験科[国公立]

大手予備校にはない久ゼミの良さ

宮原 拓朗(佐世保北)

鹿児島大学 共同獣医学部 獣医学科

 久ゼミ佐賀校の一番のメリットは生徒ひとりひとりに対して面倒見がいいことです。私は数学を苦手としており、理系なのにまったくと言っていいほどできませんでした。そんな時も先生が少人数授業を組んで、理解不足の部分を丁寧に教えてくださいました。これは大手の予備校にはない久ゼミ佐賀校のすごさだと思います。大学受験は確かにきつい道のりではあるけれど、1年間本気で勉強すれば必ず結果はついてくると実感しています。

 

 

大学受験科[国公立]

授業のレベルや先生の質がとても高かった。

鞠本 鉄平(致遠館)

神戸大学 海事科学部

 合格のために一日一日を大切にして、それを試験の日まで続けてください。それを続けられた人は絶対に合格できます。Jインペリについてですが、自分は10月ぐらいから入ったのですが、授業のレベルや先生の質がとても高かったです。久ゼミ佐賀校の授業は本当に素晴らしいと思いますが、「自習」もまた大事です。できるだけ自習時間を取るようにしてください。

大学受験科[国公立]

合格したいという信念が必要だと気づいた

時貞 壮志(佐賀西)

九州歯科大 歯学部 歯学科

 ただ授業を受けるというだけでは志望校に合格するだけの成績を取れる訳ではありません。秋ぐらいに成績が伸びない時期があり、そこでようやく、自分には合格したいという信念と勉強への意欲が不足していると気づきました。久ゼミ佐賀校には「サーキット自習」という自習できる環境が整っているので、ぜひ自分の志望校に合格したいという気持ちをもって勉学に励んでもらいたいと思います。

 

大学受験科[国公立]

苦しい中、仲間の存在に助けられた

諌山 佳奈(佐賀西)
広島大学 生物生産学部 生物生産学科

 Jインペリに入っていたので数学、英語を手厚く指導していただきました。特に数学が苦手だった私に、数学の少人数指導をしていただいたので、現役のころよりも自信がついたと思います。久ゼミ佐賀校での一年間は、本当にあっという間でした。苦しい中、助け合う仲間もできて、この一年間は無駄じゃなかったと思えました。進路の悩みやつらい時親身になって話を聞いて下さった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

大学受験科[国公立]

今まで努力したことが本番の自信になった。

力武 拓磨(小城)
広島大学 文学部 人文学科

 僕は夏からJインペリに入った。途中から入ったこともあり、悪い成績を取ると周囲の目が厳しくなるという圧力をいい刺激にしてさらに努力した。今年のセンター試験を受けた時は、今まで努力したことを振り返って、それが自信となり緊張せずに受けることができた。これから受験する人は何が何でもやり抜く覚悟を、先生や親と話し合い、決して折れない心をもって挑んで下さい。そうすればおのずと合格への道は開けていきます。

 

大学受験科[国公立]

緊張することをプラスと捉え一年間頑張った。

野添 一仁(小城)
広島大学 法学部 法学科

 自分がこの久ゼミ佐賀校に入塾した理由は家から近く、評判がよかったからです。自分は特にメンタルが弱すぎました。これを克服するために、緊張するのは「自分が合格する自信があるからだ。」と思い込み、緊張することをプラスと捉えることにしました。後輩の皆さん、是非この一年で自分の実力を存分に発揮して下さい。あと、解らないところは先生に質問をして下さい。必ず理解が深まると思います。

大学受験科[国公立]

浪人して初めて気づけた

金屋 雅弘(佐賀西)
熊本大学 教育学部 小学校教員養成学科

 浪人をするとマイナスな面しかないと考えがちですが、浪人して初めて気づけることもたくさんあります。浪人することは決して恥ずかしいことではないということも覚えていてほしいです。勉強法に関して言うと、まず予習復習、特に復習は重要です。最初は分からなくても復習することにより同じミスを防ぐことができます。以上のようにまずは予習復習、その後に余裕があるなら問題を解いたりするといいと思います。

 

大学受験科[国公立]

プラスで他の知識も教えてくれた。

山本 佳奈(佐賀北)
熊本大学 教育学部 生涯スポーツ福祉課程

 私は数学が大の苦手だったので、ほぼ毎日のように先生に質問に行きました。数学に限らず、どの先生方もとことん教えて下さり、プラスで他の知識も教えて下さいました。また、私が特に力を入れたのはテキストの復習です。何度も復習することで基礎がしっかりするだけでなく、そのページが頭に残っていてすぐに思い出せるようになります。

大学受験科[国公立]

佐賀校に入って良かったこと

坂本 龍司 (佐賀北)
熊本大学 工学部 情報電気電子工学科

 私は久ゼミ佐賀校に入って本当に良かったと思います。まず1つ目にサーキット自習です。夜の10時まで自習を行えるので、集中して自習を行えました。2つ目はクラスが学力で分けられていることです。これは周囲の人達が近い学力を持っていることでより切磋琢磨して勉強に臨むことができます。3つ目は先生と近いことです。先生方と仲良くなることが学力向上のカギになるかも。

 

大学受験科[国公立]

難易度別の授業で成績を伸ばすことができた!

山崎 大雅(高認)
熊本大学 理学部 理学科

 私は、高校を中退し高卒認定試験を受けての大学受験でした。高校3年生で学習する内容はほぼゼロからのスタートという事もあり、もちろん不安はありました。しかし、自分に適した難易度のクラスで少しずつ成績を伸ばす事ができたし、先生方は質問に行けば丁寧に教えて下さって、基礎から着実に力をつけていくことができました。自分が勉強する意志さえ持てば、それを受け入れ支援してくれる環境が整っていました。

大学受験科[国公立]

寮に入って本当に良かった。

山本 絢裕(武雄)
岡山大学 経済学部 経済学科

 僕は一年間寮生として過ごしていました。寮に入ると夜の10時まで必ず自習をしなくてはいけなくて、最初は嫌々ながらしていましたが、段々と自分の中でも勉強に対して前向きに取り組めるようになりました。また、受験生は勉強だけでなく、体調管理も重要ですが、寮生であった僕は朝と夜に栄養バランスのしっかりした食事を提供してもらったので体調面でも何の心配もすることもなく受験に臨むことができました。

 

 

大学受験科[国公立]

丁寧な添削をしてもらい充実した一年だった

中村 和歌子 (武雄) 
岡山大学 法学部 法学科

 Jインぺリクラスは一般コースと4コマほど違う授業があるくらいの違いでしたが、少人数で受けるので周りの友達にかなり刺激を受けました。また、少人数だからこそ先生方に丁寧に採点してもらったりできたので本当に充実していたと思います。この一年スランプに陥った時など苦しいことがたくさんありました。そんな時周りの友達に話を聞いてもらいました。佐賀校は先生方はもちろんですが、いい仲間にも出会える場だと思います。

大学受験科[国公立]

夜遅くまで自習できたのがよかった。

山口 遼平(武雄)
九州工業大学 工学部 電気電子工学科

 久ゼミ佐賀校の良い点は、毎日夜遅くまで開いているということでした。家で自習できない自分にとってはとてもありがたいことでした。また家から通える距離にあったことも、自分の場合は家の方が生活も大きく変わらず落ちつけるため、よかったと思います。久ゼミ佐賀校はチューターの先生方がとても親身になってくれます。よく面談もしてくださり、自分を見つめなおすことができて本当に感謝しています。誘惑に負けず一年間勉強し、合格できてよかったです。

大学受験科[国公立]

寮での勉強量は高校3年分に感じた

中西 亮二 (鹿島) 
鹿児島大学 理学部 地球環境科学科

 久ゼミには寮から通いました。毎日起きるのがとても大変でした。毎日夜10時までの自習は本当につらかったです。この1年間の勉強量は高校3年間分の量に感じました。高校の頃わからなくてほったらかしにしていたものも久ゼミ佐賀校にきて真面目に勉強していると、段々理解が深くなりいろいろな問題がわかるようになっていきました。この経験は本当にありがたいと思っています。

大学受験科[国公立]

A判定が続き少し油断をしてしまいました

宮路 貴大 (佐賀西) 
長崎大学 環境科学部 環境科学科

 僕は長崎大学に落ちて浪人しました。浪人して最初の模試からA判定を取り続けていたせいで、夏の時期に少しだらけてしまい、肝心のセンター本番で思うような点が取れませんでした。合格はできたのですが、もしあの時だらけたままだったら、と思うと今でもゾッとします。センター試験は何が起こるか分かりません。点数を取りすぎて悪いことは何一つないのですから、最後まで上を目指し続けることが大切なのだと学んだ一年でした。

 

大学受験科[国公立]

勉強しやすい環境が整っている。

T・K(佐賀北)
長崎大学 工学部 工学科

 浪人が決まったとき自分は、成績は伸びていくのか、上手くやっていけるのかとても不安でした。でも久ゼミ佐賀校には大学合格という同じ目標を持った仲間や熱心に指導してくださる先生がいて、とても助けられました。また、自習室も設けられていて、久ゼミ佐賀校には勉強しやすい環境が整っているのもとても良かったです。一年間の浪人生活で自分は成績だけでなくいろんな面で大きく成長できました。。

大学受験科[国公立]

勉強を好きにさせてくれる先生がたくさんいる。

藤本 悠矢(唐津東)
長崎大学 工学部 工学科

 まず何かを変えたいなら自分からと思い、授業は積極的に前に座り、集中して聴いた。中学高校と怒られながらもやらなかった予習も解るところはちゃんとやり、授業に臨んだ。元々が酷かったのもあるが点数はみるみる伸びていき、気付けば自分から進んで勉強していた。久ゼミ佐賀校にはいろんな教科のことを好きにさせてくれる先生がたくさんいる。自分は久ゼミ佐賀校に来て、本当に良かったと思う。

 

大学受験科[国公立]

一回一回の授業を大事にした

戸川 裕介 (唐津東)
長崎大学 教育学部 小学校教育コース

 これから一年間受験のために頑張る皆さんにアドバイスすることは、やはり一回一回の授業を大事にしてほしいということです。久ゼミ佐賀校の授業は高校までの教科書とは違い、本当に入試で点を取るためだけに作られています。自分は文系だったので、現代社会を受けていましたが、使っていたのは久ゼミ佐賀校の教科書だけでした。それでセンターは九割近くとれました。

大学受験科[国公立]

いかに有効に自習時間を有効に使えるか

冨山 滉生 (佐賀西) 
長崎大学 経済学部 総合経済学科

・サーキット自習で一年間勉強を続けることができた。
・なかなか成績が伸びなくてもひたむきに勉強するだけ。
・久ゼミ佐賀校は他高校出身の人たちと仲良くなれるので新しい友達と高めあって勉強することができます。
・自分が浪人して大事だと思ったことは自習時間をいかに有効に使えるかどうかだとおもった。

 

大学受験科[国公立]

センターで自己最高得点が出ました。

田中 彩香(小城)
佐賀大学 農学部 生命機能学科

 私は、高校の時からずっと農学部に行きたいという希望がありましたが、模試はEやD判定ばかりで浪人が決まってからも不安がありました。しかし佐賀校では、教科ごとに自分の学力にあったクラスで授業を受けることができ、自分に合ったペースで勉強することができました。何より力となったのは仲間や親身に相談にのってくれた先生たちの存在でした。センターで自己最高点がとれたのも、そういう人たちのお陰だと思っています。

大学受験科[国公立]

自分なら大丈夫とずっと言い聞かせていました。

長田 珠里(佐賀北)
佐賀大学 農学部 生命機能学科

 浪人後のセンター試験で思うような結果をだすことができず判定はC判定でした。一年間勉強してきてこんな判定かととても絶望し、毎日泣きました。でもここで負けたくないと強く思い第一志望は譲りませんでした。二次試験の勉強では特に久ゼミ佐賀校で取り扱ってきた問題の復習に焦点をあてていきました。それが生きたのか二次で逆転することができました。久ゼミ佐賀校での一年間は私にとって忘れられないものです。

 

大学受験科[国公立]

二次指導まで少数で指導してもらった

浅香 里緒 (佐賀西) 
佐賀大学 農学部 生命機能学科

 久ゼミ佐賀校では1人ひとりへの対応が厚くて、学校の担任の先生のように面倒をみてくれました。またセンター後の二次指導まで、他の予備校にはない少人数での授業があり、とてもよかったと思います。私はJインペリコースで、さらにいくつかの特別授業があり、より高いレベルの学習ができました。1年を通して、優しい先生方、共に頑張れる仲間がたくさんできて、久ゼミ佐賀校に来てよかったと思っています。

 

大学受験科[国公立]

センター前の演習で調子を上げました

渡辺 候征 (武雄) 
佐賀大学 農学部 応用生物科学科

 自分が伸びた一番の要因は「夜のサーキット自習」だと思います。最初はサーキットの時間を苦に感じましたが、慣れてくると自然とやる気が出てきました。また、ほとんど毎日設けられているので、その日の復習や次の日の予習等を計画的にする習慣が身につきました。自習室ではセンター試験前には主に演習問題をやりました。たくさんの演習問題を解かせていただいたおかげで本番でもうまくいったのだと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

解らない問題は積極的に先生に聞いた。

佐々木 佑介(佐賀西)
佐賀大学 農学部 応用生物学科

 僕が最初に取り組んだのは苦手科目の克服です。受験において苦手科目を少なくするのは大事だと思います。結果、高得点を狙える科目にすることができました。また自習中解らない問題があれば積極的に先生に聞いた方がいいです。久ゼミ佐賀校の先生方は解りやすく丁寧に教えてくださいます。解るようになるまで聞いた方がいいです。僕は久ゼミ佐賀校で周りのみんなと切磋琢磨しながら受験勉強に打ち込めてよかったと思います。

 

大学受験科[国公立]

どんな質問でもしっかり答えてもらえた。

江頭 慶祐(佐賀北)
佐賀大学 農学部 生物環境学科

 久ゼミ佐賀校に通わずに宅浪することになっていたら合格できていなかったと思います。なぜなら、時にテストの点で勝負するライバルとして、時に合格を目指して共に勉強に励む同志としての仲間たちや、一生懸命勉強を教えてくれた先生方と出会うことがなかったからです。先生方には二次試験の直前まで細かく丁寧に教えていただいたし、質問に行けばどんな質問でもしっかり答えていただきとても助かりました。

 

 

大学受験科[国公立]

先生方にも気軽に質問しに行けた。

内田 真仁(佐賀北)
福岡教育大学 教育学部 中等教育教員養成保健体育専攻

 久ゼミ佐賀校での1年間はとても充実していました。自分が思っていた以上に友人も増え、それにより競争心も芽生えるようになりました。また、先生方にも気軽に声をかけることができ、勉強するにはとても良い環境でした。私の場合、二次試験は実技で自分の得意種目だったので誰にも負けない自信がありました。1年間のブランクはあったものの必死に体作りに努めました。「最後まで諦めない。」このことの重要性を改めて学びました。

大学受験科[国公立]

模試の見直しを徹底した

古川 雄太郎 (三養基)
福岡教育大学 教育学部 中等教育教員養成課程数学専攻

 後輩の人たちには、一つ一つの模試を大事にしてほしいと思います。模試は宝庫です。解けなかった所は素直に受け止めて復習すれば次の模試で似たような問題が出れば正解できます。それを繰り返して日々の勉強をやっていけば、センターでもよい点数をとれると思います。自分はこの勉強法で現役の時と比べると100点以上よい点数がとれました。自分にできたのだから誰にでもできると思います。

 

 

 

大学受験科[国公立]

全員で協力して集中力を高めた!

塘 遼(白石)
福岡大学 教育学部 初等教育学科

 久ゼミ佐賀校に通う上で重要なのは、周囲と協力して集中力を上げることだと私は思います。たとえば、夜のサーキット自習・館内自習の際は静かに勉強することです。家と違い、周囲の人間が静かに勉強していると、自分の集中力もまるで違ってきます。放課後の自習は必ずしたほうがよいです。  それから、生活にメリハリをつけることも大切です。休憩するときもしっかりと休憩した方が勉強により集中できると私は思います。

大学受験科[国公立]

朝から夜まで勉強できる環境がある。

權藤 大輝(鳥栖)
北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科

 入校から今日までを振り返ってみると、とても充実した1年だったと思います。それは朝トレや夜の自習室を利用すると、朝から夜まで勉強できる環境があり、親身になって教えてくださる先生たちがいる久ゼミ佐賀校だったからこそ充実して過ごせたと思います。また、化学の授業が解りやすくて、おもしろい、楽しいと思うようになり、僕の将来の夢も見つかりました。浪人して本当によかったです。

 

 

大学受験科[国公立]

センターリサーチE判定からの逆転

末安 学 (三養基)
北九州市立大学 国際環境工学部 情報メディア工学科

 北九州市立大学はセンターリサーチE判定という絶望的な状況でした。しかし、二浪覚悟でひたすら勉強しました。2次科目は数学と物理だったので予備校で使ったテキストを3周し、間違えた問題は自力で解けるまでやり直しました。その努力が報われ、満点近く得点することができ合格することができました。これらの経験から言えることは何が起こるかわからないから最後まで頑張ってほしいということです。

 

 

大学受験科[国公立]

先生との距離が近くてよかった

後藤 菜々香 (致遠館) 
佐賀大学 経済学部 経済法学科

 私が久ゼミ佐賀校に通うことを決めた理由は2つあります。1つ目は、佐賀県にある予備校であるため通学時間も短く自宅通学が可能だったからです。通学に多くの時間を費やすことになれば学習時間の確保にも影響を及ぼし兼ねません。そうなると本末転倒です。2つ目は、都市部の予備校と比べて比較的少人数での授業を展開しているからです。各教科の担当の先生方には様々な面でお世話になりました。

 

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

教科ごとのレベル別の授業があるのが良かった

江口 史一 (佐賀北) 
佐賀大学 理工学部 都市工学科

 久ゼミ佐賀校に通って良かったところは教科ごとに自分の実力に見合ったレベルで授業を受けられるというところです。基礎ができていなかった最初のところは比較的に下のクラスで、段々実力がついてくるとクラスを上げてもらい、さらに知識を深めることができました。また、授業以外で先生方に質問しに行くと、しっかり理解できるまで親身に教えて下さるところも久ゼミのいいところだと思います。

大学受験科[国公立]

携帯電話禁止など集中できる環境だった

山普@康芝朗 (神埼) 
佐賀大学 理工学部 数理科学科

 久ゼミ佐賀校に入った当初に思ったのが朝は早くないし自分よりレベルの高い人達がいっぱいいるなっていうことでした。佐賀校ではケータイ電話を教室に持ち込むことが禁止されているので勉強に集中できる環境が整っていました。それに丁寧に教えてくれる先生もいて自分を高めるのには十分すぎでした。きついときもありましたが、あきらめずに勉強を続けたから、自分のベストを出せたと思います。とてもいい経験になりました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

予備校が背中を押してくれた

永田 航介(荒尾)
佐賀大学 理工学部 物理科学科

 自分は佐賀大学に行きたくて、久ゼミ佐賀校を選んだ。同じ目標を持つ友達も多かったので充実した一年だった。2次試験対策は少人数制で、集中して授業に取り組めた。予備校に入って思ったことは、結局は自分次第であるいうことだ。4月に入り意識が高い生徒は伸びただろうし、意識が低い者はそれ相応だろう。そして、それらを支え、押してくれるのが予備校だと思った。お世話になった佐賀校の方々には感謝しています。

 

大学受験科[国公立]

夜10時間までしっかり勉強できた

藤原 勝三 (佐賀北) 
佐賀大学 理工学部 機械システム学科 一般

 久ゼミ佐賀校に通って良かった点としてまず挙げられるのは勉強に集中できたことです。僕は家が近いこともあり毎日夜の10時までしっかり勉強することができました。勉強できる環境が整っているので自らの意欲次第でいくらでも勉強することができます。さらに、先生方が生徒一人一人と真剣に向き合って指導してくださるので、モチベーションがあがります。 こんな自分を合格にまで導いて下さった先生方には本当に感謝しています。

 

 

 

大学受験科[国公立]

レベルに合った解説で理解しやすかった。

北村 大地(鹿島)
佐賀大学 理工学部 機能物質化学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は、自分のレベルに合わせた授業を受けることができる点です。先生もそのレベルに合った解説をしてくれてとても理解しやすかったです。夕方に授業が終わると自習室で静かに勉強ができました。受験で大事なことは、集中して授業を受けることだと気付きました。自習で長時間かけてたくさんの問題を解くことも大事だと思うけど集中して授業を受けている時の方が質の高い勉強ができていると思います。

大学受験科[国公立]

授業中心の勉強で無事合格!

T・K (第一学院)
佐賀大学 理工学部 電気電子工学科

 久留米ゼミナール佐賀校のよかった点は、授業です。不得意分野や全く分からない分野は、授業をとおして理解を深めていきました。自分で参考書などに取り組んでもなかなか理解できないことが多いので、内容の濃い授業でしっかり基本を身につけていきました。テキストの問題も、何回も繰り返し解き直しをしていき、自力でできるようになるまで取り組みました。授業を中心に据えた勉強で、無事合格することができました。

 

 

大学受験科[国公立]

「なぜ」という疑問に答えを見つけられた

川久保 一輝(小城)
佐賀大学 経済学部 経済学科

 浪人が決まった時、ずっと苦手だった科目の成績が上がるのか疑問でした。しかし、先生方の説明やテキストは解りやすく、様々なことに対する「なぜ」という疑問に答えを見つけていくことができました。また、支えになったのは同じ境遇で頑張る人たちが周りにいるという環境です。友人と励まし合えるという環境は、家で一人で勉強していると決してできないものです。この環境を上手く活用できたことが合格に繋がりました。

 

大学受験科[国公立]

サーキット自習室で遅くまで勉強できた。

田代 紗彩(佐賀西)
佐賀大学 経済学部 経済法学科

 この一年は、本当に長くて、でも短い期間でした。久ゼミ佐賀校では、一緒にがんばり続けることの出来る友人がたくさんできました。特に夜のサーキット自習室では、みんなががんばっているから私もがんばろう!と思えました。また、チューターの先生にはとてもお世話になりました。たくさん、毎日のように相談に行った日も、ちゃんと対応して下さり感謝しています。久ゼミ佐賀校に来て本当によかったです。

 

 

大学受験科[国公立]

質問しやすい環境と添削指導で苦手克服できた。

藤原 貴史(佐賀西)
佐賀大学 教育学部 学校教育課程 小中連携教育コース

 久ゼミ佐賀校は授業が少人数だったのが良かった。質問にも行きやすく、添削指導も行ってくれたため、間違いの克服もしやすかったと思う。自習において特に重視したのはその日にあった授業のやり直しを完璧にすることだ。一度やったことを次は間違えないということが点数にもつながるし、合格への一番の近道であると思う。今日自分がやるべきことをしっかり見極めて、自習中は集中して勉強し、その後家ではリラックスすればよい。

大学受験科[国公立]

夜遅くまで自習することができる

西川 航平(武雄)
佐賀大学 理工学部 機能物質化学科

 久ゼミ佐賀校は夜遅くまで自習することができるという点が魅力だと思います。家で一人でやるのも良いですが、集中が切れた時など、周りを見れば皆必死に勉強しているので自分も奮起することが多かったです。生徒数が他の予備校よりも人が少ない分、一人一人に分かりやすく、丁寧に教えてくれることも強みだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

大学受験科[国公立]

模試の復習に力を入れて取り組んだ!

鬼崎 皇太 (佐賀北) 
佐賀大学 教育学部 中等主免学科

 久ゼミ佐賀校の先生方が受験で使える知識をたくさん教えてくださいます。深く詳しく教えてもらえるので模試で実践することができました。私の場合、特に模試の復習に力をいれていたと思います。マーク式の時は消去法を徹底して行い、やり直しがしやすいようにしていました。やり直しの際は、できなかった問題・分野のポイントをノートにまとめて覚えていきました。そうして苦手分野を少しずつ克服していきました。



大学受験科[国公立]

基礎から身につけ、無事合格!

古川 侑弥(武雄)
佐賀大学 教育学部 初等教育主免学科

 自分は文転したので基礎から勉強する教科があり、最初はとても不安でした。毎日、夜まで自習することを定着させ、勉強時間を確保しました。教科書の例題レベルの問題から取り組み、自力でできるよう何回もチャレンジしました。また、授業はとても分かりやすく、分からないところがあれば丁寧に時間をかけて教えてくれるのでとても助かりました。夏くらいから結果が出始め、点数を伸ばしていくことができました。

 

 

大学受験科[国公立]

勉強に集中できる環境だった!

加茂 浩史 (龍谷)
佐賀大学 理工学部 機能物質化学科

 久ゼミ佐賀校に通って良かったことは、夜のサーキット自習があるところです。夜のサーキット自習は座席指定で監督者もいるので、皆が集中しやすい空気になっています。また、午前中から午後にかけては必須自習の時間があり、学習に集中できる環境があるところも久ゼミ佐賀校のいいところです。また、私の場合は入試に近づくにつれ、得意科目の穴をなくしていく勉強を心掛けていました。

大学受験科[国公立]

先生方の熱心な指導で合格できた!

谷口 卓(佐賀北)
佐賀大学 理工学部 数理科学科

 久留米ゼミナール佐賀校では、授業中も自習時間も周りの人たちが一生懸命に勉強していて、自分もやらないとまずいという気持ちにさせられます。また、先生方には勉強法や受験校のことなど、熱心にご指導していただきました。時には叱られましたが、そのおかげで今の合格があると思います。内容の濃いテキストを何度も繰り返し解きなおし、力をつけていくことができたのだと思います。

 

 

大学受験科[国公立]

自分が今までしてきた事を信じて本番に臨んだ。

筒井 直也(小城)
山口大学 工学部 電気電子工学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかった点は家から近い点です。入校から今日まで振り返ってみると本当に短かったです。いかに効率よく勉強できるかが重要だと思います。そして休む時は休むなどの切り替えも重要です。受験では自分が今までしてきた事を信じて本番に臨みました。模試感覚で臨むのがベストだと思います。先生方には質問、添削、講義など本当にありがとうございました。

大学受験科[国公立]

ミスを減らす方法まで教えてくれました

飯盛 啓希 (佐賀北) 
宇都宮大学 工学部 応用生物学科 

 久ゼミのセールスポイントは先生と生徒の距離の近さです。常勤、非常勤に関わらず質問や相談を受けてくださいました。また質問の内容も勉強の方法や参考書の選び方など幅広くお世話してくださいました。自分は計算もミスが多かったのですが、そのようなミスに対しても丁寧に指導していただいた上に別解やミスを減らす方法、さらには公式や現象に対して詳しい説明があり得るものが多かったです。

 

 

大学受験科[国公立]

毎日の勉強に気持ちが滅入ることなく頑張れた。

ユ 恵美(佐賀北)
宮崎大学 工学部 情報システム工学科

 私が浪人生活を乗り越えられたのは、先生方が熱心で温かい指導をしてくださったからであり、また沢山の仲間とともに同じ目標に向かって頑張ってこられたからです。先生方は質問に行くと、その問題を解るまで細かく深く教えてくださり、自分が問題を解くうえで中途半端にしているところ、おろそかにしているところを実感することができました。そのおかげで毎日の勉強に気持ちが滅入ることなく頑張れました。

大学受験科[国公立]

先生方とのコミュニケーションが合格の秘訣!

古賀 雅人(佐賀北)
山口大学 工学部 応用化学科

 私は先生方のご指導のおかげで現役の時に不合格だった大学に合格することができました。久ゼミ佐賀校の先生方はとても指導に熱が入っているだけでなく、生徒達とコミュニケーションを多くとってくださるので、すぐに先生方になじむことができました。そのおかげで分からないところがある時もすぐに質問することができました。私が合格できたのは生徒達のことをいつも考えてくださる先生方のご指導あってのものだと思います。

 

 

 

大学受験科[国公立]

自習室が合格への起爆剤になった!

山口 晃弘 (小城) 
宮崎大学 工学部 電気システム学科

 久ゼミ佐賀校に通ってよかったことは、多くの人が自習室で自習をしており、ライバル意識を高めてくれたことです。自分もやらなければという気持ちに自然となり、久ゼミ佐賀校に入って一週間後には遅くまで自習するのが苦痛ではなくなっていました。予習・復習や小テストに向けての勉強など、久ゼミ佐賀校にいる間の時間を有効に使うことで、力をつけていくことができました。

大学受験科[国公立]

受験に向けて基礎からきちんと勉強し直せた。

大串 恵理(白石)
大分大学 教育学部 学校教育教員養成課程 小学校教育コース

 久ゼミ佐賀校の授業は、受験に向けて基礎からきちんとできるようになっていたので良かったです。私が現役の時は応用ばかりやっていて基礎が全くダメでした。だから久ゼミ佐賀校に来て基礎からまた勉強をし直すことができたので本当に良かったです。また、自分のレベルに合った授業を選ぶこともできたので、授業内容もとても理解できたし、解らなかった部分を先生に質問に行くのも行きやすかったです。

 

 

 

大学受験科[国公立]

自分も負けてはいられないという気持ちで勉強した。

山田 桜子(三養基)
島根大学 法文学部 言語文化学科

 この予備校に来てよかったことは、勉強する際の雰囲気がとてもよかったことです。周囲の人が集中して頑張っている姿を見ていると、自分も負けてはいられないという気持ちが芽生えてきました。先生と生徒の間柄もよく、予想していたよりも楽しく授業を受ける事ができました。受験に苦手な科目が必要だったので、予習と復習を疎かにしないように努めました。

大学受験科[国公立]

集中して勉強ができる環境が整っている

園田みづき (佐賀清和) 
山口大学 理学部 生物化学学科

 久ゼミ佐賀校に通ったこの1年は間違いなく、これまでで一番真剣に勉強に取り組んだ1年間でした。久ゼミ佐賀校では、集中して勉強できる環境が整っており、先生方も熱心に指導して下さり、この1年で学力が大幅に上がりました。周りも、勉強しないといけないという雰囲気に包まれており、模試が終わる度に成績上位者が貼り出され、とても刺激になりました。

 

 

 

大学受験科[国公立]

自習時間を有効に活用した!

山田 桃子 (三養基) 
島根大学 法文学部 社会文化学科

 久ゼミ佐賀校では必須の自習時間が設けられていたので授業でわからなかった所を復習することができ、より深く理解することができました。私は勉強時間を作ることが苦手だったので、自習時間は本当にためになりました。電車の中では単語帳を開き、少しの時間も無駄にしないようにしました。暗い気分で入塾した日を覚えていますが、今では全く反対の気持ちでいることができています。

大学受験科[国公立]

先生が個々の学習能力を把握して対応してくれた。

小森 孝志(致遠館)
長崎県立大学 地域創造学部 公共政策学科

 浪人してみると高校時代から久ゼミ佐賀校にかよっていればよかったと思えるほど居心地がいいものでした。予備校としては少人数だったため、先生方が一人一人の学習能力を把握して対応してくださいました。良い環境で、1年間充実した浪人生活を送り、無事志望大学に合格することができました。