最上級選抜コース

医歯薬学部・旧帝大などの難関国立大学合格を目指すコースです。

実践力と総合力を養う5つの特徴

インペリアル・アリーナでは専用授業・専用自習室・専属チューター制度を設置し、少人数クラスの中で最上級レベルの授業を提供します。

 

選抜された証人数の学力上位者で構成 指導風景

より高度な「発想力と思考力」の習得と育成は、教師と生徒が対話し、意見をぶつけ合える少人数授業でこそ達成可能となります。インペリアル・アリーナでは各授業で最大の成果を得るために、選抜された少人数の学力上位者だけで授業を行います。


選択履修可能で効果的な授業を実施

インペリアル・アリーナでは、自分で学習できる科目に関しては自習で取り組むことも可能です。必要な授業のみを選択履修できるので自学自習時間が確保でき、その時間を苦手教科・補強教科に有効に使うことができます。

進路指導のプロが手助け専属チューター制度

専属チューターは、データベースに蓄えられた過去の合格者の成績や履修授業を基に、各生徒の最新の学力・学習状況を比較検討し、細かな進路指導を行います。その中で、各生徒に必要な授業、科目選択、自習時間の活用方法、志望校決定等の手助けをしています。

2次指導にウエイト 難関大学はいずれも二次重視

インペリには既存の授業はありません。各生徒と面接をして、生徒に応じた専用授業を設定します。また2次試験のウエイトが大きいことを考慮し、主要科目のほとんどは2次記述対策です。


特別な自習室
講師サーキット型自習室

学力は自習時間の中でこそ蓄積され、また、繰り返し復習することで不安が解消され、勉強への自信がついてきます。つまり自習時間をどれだけ効率よく活用できるかが合否につながります。この自習室は受験に対して高い志を持った生徒のみが利用できる自習室です。生徒同士で刺激を受け合いながら自学をすることで一層モチベーションが高まります。

難関大突破に不可欠!発想力と思考力の育成 対象者

ただ解答解説を聞くだけの一方通行の授業では、生徒は、「なぜこの答えになるのか?」「なぜこの答えではいけないのか?」が分かりません。しかし、難関大学に合格するにはこの答えを導きだす過程である考え方=「発想力と思考力」の育成が必要です。インペリアル・アリーナの各授業ではこの「発想力と思考力」の育成を最大課題としています。


対象者

インペリアル・アリーナ 合格体験談