医学部合格をはたした卒業生の合格体験談

同じ目標に向かって頑張れる環境

藤島芳子(西南学院高校出身)

  • 久留米大学医学部医学科推薦合格

 医進ゼミでの生活は、朝から夜まで勉強することができ、とても良かったと思います。勉強をやっていて疲れて「もう無理」思ったとき、ふっと横を見ると一生懸命頑張っている仲間の姿に、「私もがんばろう」と心が鍛えられるように力が湧いてきました。ものすごく励みになりました。また、それぞれの教科の先生方が親身になって質問に対応してくださり、気軽に質問することができて良かったと思いました。先生方との距離が近く受験勉強の苦しさを楽しさに変えてくれる環境、それが医進ゼミで勉強が続けることができる要因のひとつではないでしょうか。先生方には毎日遅くまで私たちを指導してくださり本当に感謝しています。ホームルームでは、先生方が受験勉強の厳しさを真剣に伝えてくださり、その言葉のひとつひとつが私の心に深く刻まれていき合格することへの執着心も湧いてきました。そして成績を伸ばすだけでなく心も一緒に成長させて下さいました。やはり医学部に合格するためには心の成長も大切だと心から思いました。

 また、周りの皆も同じ目標に向かって頑張っており、お互いに励まし励まされながら、良い環境で勉強することができてほんとうに良かったと思います。先生方とてもお世話になりました。ありがとうございました。

自分のことを信じて受験に臨めた!

秋吉美来(筑紫女学園高校出身)

  • 久留米大学医学部医学科推薦合格

 私は医進ゼミの少人数授業、アットホームな環境、合格実績、そして「医学部合格へ必ず導く!」という先生方の言葉を信じ、医進ゼミへの入学を決めました。現役のときの入試では受験校すべて一次試験で不合格となり、その悔しさを胸に、絶対に一年で医学部に入る!という強い意志をもって浪人生活をはじめ、医進ゼミではとても良い環境で過ごせたと思います。先生方の熱心な指導と質問しやすい環境のおかげで、私は苦手な英語に対しても少しずつできるようになる感覚を得ることができ、また得意な生物をさらに伸ばすことができました。その結果、私は推薦入試で合格することができました。

 「自分に自信を持て!」私が一年を通して先生方に言われた言葉です。ずっと否定してきた自分が、その言葉通り、自分のことを信じて受験に臨めたからこそ、私は合格を勝ち取ることができたのだと思います。自分を信じるためには、それだけの努力が必要です。その努力ができる環境で勉強でき、同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間でありライバルに出会えて本当によかったです。先生方、両親、友達、この一年私を支えてくれたすべての方に本当に感謝しています。あっという間でしたが、この一年間の生活と合格の喜びは忘れられません!ありがとうございました。

まわりの人への感謝

香月かれん(弘学館高校出身)

  • 久留米大学医学部医学科推薦合格

 今はまだ合格した実感が湧きません。私は本当に受かったの?と親に聞きまくっています。ただ一つ言えることは、合格は一人で勝ち取るものではないということです。浪人してそれに気づきました。

 現役の時は、得点と順位しか気にしていないほど私のレベルは低かったです。先生方に本当に沢山のことを教えていただきました。自分の苦手分野を成績表のデータから読み取り、どんな勉強方法が良いか、ケアレスミスをどうすればゼロにできるかを伝授していただいた時、本当に嬉しかったです。今まで悩み続けていたことがいとも簡単に解決できたので、成績が伸びました。

 また、私の合格を号泣して喜んでくれる友達や、切磋琢磨し合ったライバルのおかげで自分の弱さに気づけました。今までにないくらい心の大きな逞しい友達と出会えて良かったです。

 私は無事に合格できたのは、医進の先生が受験日前日に喝を入れてくださったからということが大きな要因だと思います。沢山の人の応援がプレッシャーに感じてしまい、一緒に久留米大を受験する仲間の中で英語も数学も出来ていないと考え、実は不安でいっぱいでした。今も覚えています、あの時の先生の言葉。「何泣とる?不安なんか?受ける前からつまらんぞ」今まで受験が不安だなんて弱い自分を隠していたから,先生に言い当てられたら,吹っ切れて、不安なんか消えました。

 私は本当にまわりの人に恵まれていたと感じます。浪人生活は自分を懲らしめる良い機会でした。自分自身のために勉強するというよりも、自分を支えてくれる人たちのために、母のためにと思うことで、苦痛に感じる勉強も率先して取り組めました。ほんとうにありがとうございました。

本気なら九州医進ゼミ!!

原田美紀(筑紫女学園高校出身)

  • 久留米大学医学部医学科推薦合格

 現役時代、医学部はほとんどE判定だった私がたった8カ月で久留米大学に合格できるまで成績が上がったのは医進ゼミに出会えたからです。高校の友人達と遊びたいという気持ちはとてもありましたが、そこで自分は浪人生だという確かな自覚が芽生え、来年は絶対に受かって遊んでやると心に決め、他の大手の予備校に4月から通う一浪生より早くスタートすることができました。医進ゼミの授業は少人数で先生との距離がとても近いので授業中に気軽にすぐに質問でき、疑問をその場で解決することができます。医進ゼミは勉強できる環境が非常に整っていました。一人一人に合った類題を用意してくださり、相談もでき、絶対に大手の予備校ではできない、医進ゼミだからこそできることだと思います。

 素晴らしい先生方や環境、ライバルでもある仲間たちに恵まれ、家族に支えられながら、充実した予備校生活を送ることができました。成績も徐々に上がってきて、特に数学は驚くくらい伸びました。復習を徹底して行い、授業で習った問題は確実に解けるようになるまで何度も何度も解きなおし、分からないところは分かるまでしつこく先生に質問できたからだと思います。本気で1年で医学部に合格したい方には医進ゼミはピッタリですよ!医学部合格は単なる通過点として捉え、一日でも早く私の考える理想の医師になれるよう、初心を忘れずに精進していきます。医進ゼミで浪人生活を送れて本当によかったです。本当に本当にありがとうございました。